過去に債務整理や自己破産していても借入れできる消費者金融のスカイオフィスキャッシング

急な出費が必要になったものの、
手元に現金がないのでキャッシングで乗り切りたい、
このような場面に遭遇した経験は無いでしょうか。

 

タイムスパン的には銀行での融資は時間的にムリがあるので消費者金融に依頼することになりますが、過去の経済状況により借入れできないことがあります。

 

具体的には信用情報機関に過去の債務整理や自己破産などの履歴が登録されている場合です。

 

債務整理や自己破産をすると債務全額が回収できなかった事実を意味します。
債務を減額して分割払いにしていたり、破産して免責されれば事実上借金は0になります。

 

このような事情を抱える方では、貸し倒れのリスクが類型的に高いと予想されるので、
これらの経済事故が信用情報機関に登録されていると新規に融資を得るのは絶望的といわざるを得ません。

 

信用情報機関に信用状況が登録されているシチュエーションを、
「ブラックリスト入りしている」と表現されることがあります。

 

実際に借入れを拒否する名簿などは存在しないわけですが、
いずれにせよ信用情報機関に自己破産や債務整理の経緯が登録されると、
10年ほどはキャッシングをするのは困難になります。

 

ところが消費者金融のなかには、
信用情報機関の登録の有無にかかわりなく借入れできる会社も存在しています。

 

そのようなブラックリスト入りしている方でも借入れできる消費者金融のひとつが、
スカイオフィスキャッシングです。

 

 

スカイオフィスキャッシングの特徴は、24時間インターネット経由で申込みすることができて、
来店不要であること。
20歳以上で安定した収入を見込むことができれば、
パートやアルバイトなどの就業形態で借入れできます。

 

当日9時から14時までに申込みを完了しておけば、即日融資も可能です。
気になる融資条件ですが、最大50万円までで1万円から融資に対応します。

 

返済期間は最長5年(毎月分割払いで最大50回)で、実質利息は年間15-20%です。

 

利用の流れを確認しておくと、インターネットから申し込みファームに必要事項を入力して送信することからはじまります。

 

審査結果は本人確認の意味もあり電話で届きますが、後日契約書類が届きます。
添付書類には運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の他、
収入を証明する書面も必要なので注意してください。

 

スカイオフィスキャッシングでは資金使途は原則自由で保証人を付ける必要もありません。
自己破産や債務整理の経験がある方でも借入れできるチャンスはあるので、
利用を検討することをおすすめします。